色の黒ずんだハオルチアの変化

ハオルチア①

ハオルチアくんも元気回復中

ハオルチア①

色が回復してきたハオルチア

今日の報告は以前ご紹介した色の黒ずんだハオルチアくん達のその後について、記載しておきたいと思います。

ほぼ真っ黒にドス黒くなってしまったハオたちを屋外に出して日陰で様子見をしていたのですが、やはり室内で育てていた時よりも葉が締まって根張りも強くなった気がします。直射日光に二週間程当て続けたものと日陰とで比較してみたのですが、日に当て続けたハオは日焼けは若干見られますが、緑が濃く引き締まりがあり元気です。

ハオ②

回復中のハオ②

日陰組も葉がぷっくりと膨らみ、新しい葉がいたる所から出てきています。色々な多肉の本を見たりネットでもハオルチアの置き場所については室内だったり屋外だったりと色々な意見はありますが、やはりその辺は、ハオルチアを育てている地域や家の環境などによって違ってのではないかと思います。

実験的な事にはなりますが、やはり育てる人の住む場所によって色々と変えてみた方が良いのかもしれないなぁ~と思います。ハオ②はまだまだ黒いではありますが、黒い葉もしっかりと生きているし薬のかけすぎだったかな。

様々な所から葉と根が出ています

ハオルチア③

色んな場所から葉がでてきたぞ

←のハオ③は根付きが悪くいつもグラグラしている状態で、しまいには葉が根本から切れたりして散々な状態でした。

そこで竹串を使いハオを支えて固定して、室外の日陰で日光を当てながら様子をみていました。

若干の日焼けはしているけど、葉抜けしたスカスカの所から新しい葉がいくつも出てきた~!! 写真は一部ですが裏側にも沢山新しい葉が出ています。

きちんと根も張ってきていて、鉢を持ち上げてもグラグラしないし、これならもう安心 😛

ですが…喜んでばかりではなく、ちょっと困った事にもなっていて…中間位の葉抜けした部分から生えた新しい葉っぱの部分から、なんと根っこが出てきているではありませんか!?(汗

これってどういう事だ!!

そんなとこから一体どこに根を張ろうとしているんだい??

その葉のすぐ上の葉は根本から切れかけているんですね。

もしかしたらそのまま上部分がもげて取れてしまうのかもしれないのでは…とちょっとドキドキ。

そうならない前にいっその事、切り離して上部分を植え替えようかとも思うけど、せっかく元気になったのに今する必要はないかな。

という事で今しばらくは様子見という事で、また変化が見られたら記載したいと思います~ 😳

元気になれ~ハオたちよ 😳

Follow me!

スポンサーリンク
検索