王妃雷神錦でござる

王妃雷神錦

王妃雷神錦の姫ちゃんだよ~ん

王妃雷神錦

王妃雷神錦の姫ちゃんです

ちょっとパタパタしていてブログ更新さぼっていました。

今日は三ヶ月前に仲間入りした「王妃雷神錦」の姫ちゃんをご紹介したいと思います 😳  うちではこの種類のこはこの子だけですがなんだか珍しい見た目と名前に魅かれて購入しました! ルックスは肉厚で葉の先端に棘が複数生えていてちょっと怖顔ですね :mrgreen:

すでに子株が二個出来ていて狭そうにしていたので切り離して育てていますがみんな元気にすくすくと育っていますよ 🙂

姫ちゃんはアガベ属です

さてさて、ハオルチア系ばかりを育てている私ですが、姫ちゃんを購入した辺りからアガベ系も気になりだしてきました。まぁ玉扇や万象と比べるとお値段は高くはありませんけど・・・まぁまぁのお値段が付いています。

「リュウゼツラン科アガベ属」で王妃雷神錦は珍しい種類でそこまで流通していないので見つけた時はラッキー!という事で直ぐに購入しましょう。

葉に傷が入りやすいちょっとデリケートなこなので葉傷には注意してください。大事に育てていてもなぜか葉に傷が出来てしまう時は鉄分の滲みから出来ていますが、日が経てば消えていきますので特に気にしなくても大丈夫なんですって!

太陽大好き姫ちゃん

姫ちゃんは他の多肉達と違い、太陽にガンガン当てて育てても大丈夫です。うちの姫っこは最近植え替えしたので若干日の当りが弱い所で静養させていますが、そろそろ太陽の下へ連れて行こうと思っています 😳

お水は辛めにしておけばまず失敗はないでしょう~! 夏型なので冬の寒さには弱いので0℃以下は暖かい場所へ移動しなくてはいけません。

用土については私は若干ハオルチアたちと近い用土で育てています。肥料は多すぎては良くないと書かれていたりするのを見かけますが、一ヶ月に一度くらいのペースで私は栄養剤を与えています。

基本的にアガベ系も下葉は枯れていくのは当たり前の事ですが、栄養が不足してしまうと全体的に葉が黄色くなってきて痛んだ見た目になってきます。

ですので、固形の培養土を用土に混ぜ込んで育てています。これはハオたちも同じく私は大抵の植物にはゴールデン培養土を使用しています。

過去の経験からすると入れると入れないでは成長力に差が出ていると感じています 🙄

増やしたい時は仔吹したものをキュっとねじれば簡単に取れてしまうので、それを新しい鉢に植えてしまえば比較的簡単に増やすことが出来ますよ 😀

Follow me!

スポンサーリンク
検索

『王妃雷神錦でござる』へのコメント

  1. 名前:Bear 投稿日:2017/07/22(土) 08:13:48 ID:ab86c240b 返信

    Ah, i see. Well tht’as not too tricky at all!”