沖縄名物タンナファクルーを作ってみたの巻

タンナファクルー

タンナファクルーを作ります!

純黒糖

純黒糖

職場の先輩から頂いた「純黒糖」。

固形のままで食べるには飽きてしまいます・・・し放置しがちなので考えた末に「タンナファクルー」を作ってみる事にしました 😆

さて、材料を書いておきましょう~私は直ぐに忘れてしまう性分なので・・・

  1. 純黒糖160g
  2. 薄力粉200g
  3. 重曹小さじ1(ベーキングパウダーでもOK)
  4. 卵2個

本当は粉状の黒糖が理想的なのですが、もらった黒糖は固形状だったのですり鉢でひたすら粉にしていきます。

この作業は地味にシンドイです・・・後でママンにレンジでチンして溶かしてやれば良かったのに :mrgreen: と言われました・・・。

やっちまったもんは仕方ない次回はそうしましょう~♪

黒糖に卵投入~!

黒糖&卵

黒糖&卵

続いては~粉にした黒糖に卵を混ぜていきます。

玉にならないように~ある程度混ぜ合わせたら、冷蔵庫で30分寝かせておきます。

その間に薄力粉と重曹をふるいにかけておきます。

薄力粉&重曹

薄力粉&重曹

待機中にしておく事

30分待機している間に、オーブン・予熱170℃で温めておきましょう。

30分経過したら薄力粉&重曹のボールに黒糖の液体を混ぜていきます~ひたすら混ぜて混ぜて・・・・・・・・・ちょっとペースト状になったら、オーブン皿に形を作っておいていきます。

※ここで注意 

欲張って沢山並べるとかなり膨張するので隣同士がひっついてしまいます 😳

そうなるとただの巨大食パンみたいになるのでご注意を 😎

170℃の予熱していたオーブンで15分位焼いていきますが~大きさにより若干焦がしてしまうので、私は三段階に分けて焼いてみました。

まず15分組・10分組・8分半組という感じで以下の様になりました~♪

タンナファクルー

焼き上がり

15分だと結構パリパリって感じになりますね~10分だとちょっとしっとりした感じ。

8分半は結構しっとりしていますが、私はどちらかというとこっちの方が好きです 😳

ただし~タンナファクルー同士が引っ付いてしまいます 😮

初めてにしては中々良い出来だったと思います!!

皆さんも沖縄の伝統的なお菓子の「タンナファクルー」是非作ってみてください  😀

懐かしくておばぁ~に良く買ってもらった事を思い出して寂しくなった今日この頃でした 😥

Follow me!

スポンサーリンク
検索