沖縄ちんすこう作ってみた!

ラードと上白糖

ちんすこう作ってみた

さてさて、今日は前回の「タンナファクルー」に続いて今回は「ちんすこう」に挑戦してみる事にしました。

タンナファクルーはあまり聞いた事がない人は多いと思いますが、「ちんすこう」なら結構耳にした事があるのではないかと思います 😛

これも沖縄の伝統的なお菓子で小さい頃から結構食べてきていて、今も良く食べます♪

まずは材料を書いておきます

  1. 薄力粉200g
  2. ラード100g
  3. 上白糖100g

材料はこの3つだけで作れちゃいます 😮

タンナファクルーよりもコストがかからずに作れるのでお手軽ですよねぇ~ただラードって凄いカロリーが高そうですな・・・ 😐

ラードの変わりに菜種油とかを使う方もいるらしいので、それでも良いかもしれませんね 😆

材料を混ぜていきます

ラードと上白糖

ラードと上白糖

はい、初めにラード&上白糖をまぜまぜしていきます 😛

しっかりと~ペースト状になるまでまぜまぜしてくださいね♪

きちんと混ざり合ったら、続いてはそこへ薄力粉を投入~!! きちんとこちらも混ぜていきます、生地がまとまってきたと感じられるまで混ぜてくださいな 🙄

この間にオーブンを予熱170度で温めておきましょう。

まぜまぜ

まぜまぜ

生地を型どりしていきます

焼き前のちんすこう

焼き前

形は本来の形にしようかと思ったんですが・・・ちょっとお疲れモードになってしまったので適当に色んな形にしてみました 😳

そしてオーブンに天板を投入して、10分程度焼いていきま~す♪

生地の厚みなどにより焦げてしまう事もあるので、オーブン内を確認しましょう!

焼き上がったちんすこう

焼き上がったちんすこう

はい~しばらくすると焼き上がりました!!

これでちんすこうは完成でございます 😆

ぶっちゃけ、最初の一群はまる焦げにしてしまいました hahaha :mrgreen:

オーブンの設定時間を20分にしているのに全く気がつきませんでした!

タンナファクルーの時もそうでしたが、大きさや生地の厚みによって焼き具合が大分変わってしまうので、小さくて薄いものは10分もいらないのでは?と感じました。

固めが好きなら10分位でもいいかもしれないし、ホクホクしたものが好きならもう2分縮めて焼いても良いと思います。

私個人的には8分のちんすこうが美味しく感じました 😳

ちんすこうって一回食べるとちょっとやめられない~止まらない~になってしまうんですが 😆

今回自分で作ってみて、やっぱり砂糖とラードの量を見て食べ過ぎはいけないと思いました。これは1、2個位にしておかないと気づけばオデブになってしまうかもしれない・・・気をつけよ ➡

あと、オーブン使うとホントに家の中が暑い。

Follow me!

スポンサーリンク
検索