新しいSAILOR万年筆買ってみた

SAILOR万年筆

新しい万年筆を買ってみたの巻

SAILOR万年筆

SAILOR万年筆

はいさい!!

今日は新しく仲間入りした万年筆をご紹介したいと思います 😳

今日購入した万年筆は「SAILOR」でございます。

「SAILOR」の万年筆は初めてなのですが、安かったのとただ欲しかっただけです。ハイ

私の手元にある万年筆は「PARKER」「PIROT」「プラチナ」などトータルで10本位あります 😳 

マミーから頂いたものもありますし、同僚の先輩からもらったモノが初めての万年筆でした 😛

そこから、書くというよりも収集する方にどちらかというと気がいってしまっていますが、最近は語学の勉強を始めた事で何かとペンを使う機会が増えたので、何本かを交互に使って文字書きしています。

さて、今回購入した「SAILOR」の万年筆のお値段は税別1000円です 😆

安いですよね~付属でカートリッジが2本付いていましたよ!

コンバータも購入しました!!

万年筆インクコンバーター

万年筆インクコンバーター

私、あまりインクカートリッジは好きでありません。。。

Reeさん
WHY??
kuni
だってコストパフォーマンス悪いじゃん 👿 

だって~万年筆って使わない期間があると蒸発してカートリッジのインク無くなってるんだもんね。

そんな理由から私はPARKER、PIROTなどコンバータが販売されている万年筆は必ずコンバーターを購入しています。

そうすれば、使う分だけ入れればいいし、コスト的にも良いのではないかと思っています。

なので、今回もコンバータ500円で購入しました 😆

ですが、邪道ではありますがSAILORのインクは購入せずにパイロットのインクを入れました 🙄

黒は沢山あるので、今回この万年筆にはブルーブラック(なんか響きがカッコいい)を詰詰しています 😀

最近万年筆をよく見かけます

最近、デパートや文房具屋に行くと、万年筆多く見かけますねぇ

でも、一昔前と違って一本何万円~何十万円もする万年筆というよりも、安くて気軽に使える万年筆が販売されていると感じます。

確かに、作家さんとかなら書く事がお仕事ですから高い万年筆を購入するかもしれないですが、社会人になり字を書く事ってほぼ無くなりますよね。

しかも今のご時世、書類作成等も電子化されていますし、年賀状や暑中見舞いも印刷という方多くないでしょうか 😉

手紙を書く事も無くなっているし、字を書く事自体が学生さん以外ほとんどないと思います。

そんな中で一本何万もする万年筆の需要性って、あまり無いかもしれません、、

お手入れも大変ですからね 😐

ですが!!!

一回購入すると、どんどん高いの欲しくなっちゃうんですよねぇぇぇぇ 💡

万年筆みると必ず見てしまう・・・フフフ

まぁ、そんな高いのは買えないですけど。。。

で、安いのだと150円位からありますよ!!

私、150円と300円位の万年筆も持ってますけど~150円のやつはインクが蒸発しないんです!!

一年経っても蒸発しないと書かれてました 😆

実際に半年放置してみましたが、ほんとに蒸発してなかった 🙄

全部の万年筆そうして欲しいですよね。

そしたらもっと買うのに ボソ

まだ、実際に書いてはいませんがこの万年筆を使って書くのが楽しみです 😆

皆さんも万年筆使ってみてはいかがですか??

色々書いてみたくなりますヨ 😳

Follow me!

スポンサーリンク
検索